NPO法人いんふぁんとroomさくらんぼ

久しぶりの田んぼ(2017.11.9)小規模保育園

2017.11.13 14:51

稲刈りの季節も終わり、田んぼの土もいい具合に乾いてきました。そろそろ入れるかなぁ?と散歩の度に覗いていた犬川近くの田んぼ‥ついに遊べる季節となりました。

  

少しやわらかい土、刈ったあとの稲の根に最初は様子を伺うように歩いていた子どもたちも、すぐに楽しくなり走り出しました。

広い田んぼは開放的な気持ちになりますね。さくらグループの子どもたちはあっという間に遠くの方まで散策に出かけました。ちゅうりっぷグループの子どもたちは虫探し、稲集めに夢中な様子。

   

遠くの方で「お~い」と友だちが呼ぶ声に「お~い」と手をふりかえしたり、子ども同士で追いかけっこしたり、田んぼと田んぼの間の農道を1本道にして歩いたり、それぞれが自由に遊んでいましたよ。

あまりの楽しさに「まだ帰りたくないなぁ。探検したい」との声も聞こえてきました。

こんなに近くに自由に遊べる田んぼがあるなんて本当に素敵ですね!自然にいっぱい触れてたくさん体を動かして秋もどんどん戸外に出かけていきたいと思います。

土が乾いてきたのでこれからも田んぼに入って遊ぶことも増えてきます。靴や服に土がついていたらいっぱい田んぼで遊んだ証!子どもたちにも話を聞いてみてくださいね。