NPO法人いんふぁんとroomさくらんぼ

小規模保育園のようす

4月誕生日会(2017・4・25,27 小規模保育園)

今年度、初めての誕生会。さくらぐるーぷのSちゃんは3歳、つぼみぐるーぷのEくんは1歳になりました。Sちゃんは3歳のおねえさんになったことが嬉しくて誕生日の当日も「3歳なった」とニコニコで教えてくれていました。Eくんは初めての誕生日。みんなにお祝いされて最初はきょとんとしていましたが、誕生日の歌が流れてくるとリズムにのって踊りだしましたよ。ピカピカの王冠を頭にかぶせてもらい嬉しそうに頭を触って「キラキラついてる」と教えてくれるSちゃん。「何か頭にのってるぞ」と両手をあげて確認しているEくん。他の子ども達も興味津々で2人の様子を見ていました。 お祝いの後はお楽しみの保育士の出し物タイム。みんなの大好きなカレーライスと作ろう!とエプロンシアターのカレーライスの歌でカレーライスを作りました。保育士が「何入れたらおいしいかなぁ?」と聞くとさくらグループの子ども達は「にんじん」「おにく」などいろいろ考えて答えてくれましたよ。最後に大きなカレーができるとみんな大きな口で食べていました。 みんな早く、自分も誕生会でお祝いしてほしくなったようですよ。Sちゃん、Eくん、お誕生日おめでとう。  
2017.04.27 17:01

あま~いいちごになぁれ!!(2017.4.18小規模保育園)

♫まっかっか まっかっか まっかっかになるぞ~!おぉー!!!♫最近、覚えたかわいいいちごの歌が保育室に聞こえてきます。さくらぐるーぷの子ども達は絵の具、ちゅうりっぷぐるーぷの子ども達はシールでいちごの種を作りました。〈さくらグループ〉色の名前を言って何色の種にするか教えてくれたり、種を模様のように配置していっぱい!と笑ったり…集中力もついてきて大きないちごが完成しても、まだまだいちごや紙をおかわりしていましたよ。言葉のやりとりも増えてきて、友だちと自分のいちごのことを話しながら制作遊びを楽しんでいました。 〈ちゅうりっぷぐるーぷ〉貼るよりもはがすことに夢中で台紙からあっというまにとっていた月齢の高い子ども達。月齢の低い子ども達も保育者に指先にシールを貼ってもらって指からはがそうとつまんでいましたよ。大きなシールや小さなシール、指先が器用に使えるようになっていろいろな大きさのシールが貼れるようになりました。〈つぼみぐるーぷ〉おいしそうないちごのまわりにつぼみグループの子ども達の小さな足型と手形のちょうがとんでいます。まだまだ小さくてかわいい2人の手形・足型です。 
2017.04.25 12:54

長岡天満宮へお花見(小規模保育園4.10)

桜が満開!お花見です。桜のトンネルを通ったり、お空がとても青くて春、真っ盛りでした。 
2017.04.23 15:48

こいのぼり制作(小規模保育園4.11)

新しい年度が始まり、新しい環境の中で毎日が新鮮です。鯉のぼりを作りました。お花紙をくしゃくしゃしたり、丸めたり、みんな楽しそう!無心になって取り組みました。そして、”自分の鯉のぼり”が完成しました。♫おもし~ろ~そうに~およいで~る~♫
2017.04.19 19:34

入園・進級式(2017・4・3 小規模保育園)

Cherry`s Hug保育園に3名の新しいお友だちが入ってきてくれました。在園児7名の子ども達も一つ大きくなることにワクワク、ドキドキ。保護者の方も去年の今頃を思い出し、成長を感じておられました。新2歳児のさくらグループの子ども達は園で歌っている大好きな歌も歌いました。お家の人から離れて椅子の前に立っている姿がとても大きく見えました。ちゅうりっぷ・つぼみグループの6人もこれからどんな成長を見せてくれるか楽しみです。 平成29年度は10名の園児でスタートします。2ヶ月の赤ちゃんから3歳になるお兄ちゃん、お姉ちゃんまで年齢差は大きいですがみんながきょうだい、家族のように安心して過ごせるような温かい保育園でありたいと思っています。ご協力、ご理解よろしくお願いします。
2017.04.03 17:39

みんな大きくなったね(小規模保育園 2017.3.23・24)

桜のつぼみも膨らみ、春はもうすぐそこまで来ていますね。Cherry`s Hugの子ども達も4月の入園・進級式からもうすぐ1年。たくさん歩き、お話し、一人でできることも増え、心も体も大きく成長した子ども達です。23日はさくらグループのNちゃんの卒園式でした。この1年、みんなのお姉さんとしてたくさん優しくお世話してくれたNちゃん。みんなNちゃんのことが大好き!朝のおはようと一緒につぼみグループの3人はハグをしていました。ちゅうりっぷグループの子ども達にとっては憧れの存在!Nちゃんの周りにはいつもお友だちがいっぱいでした。式ではみんなで歌とちゅうりっぷの花をプレゼントしました。       24日は修了式でした。みんな1つ大きくなったねのおめでとうだよと話すと「さくらグループなるねん」「○○幼稚園行く」など進級を楽しみにしている様子が伝わってきました。園長先生から名前を呼ばれるとみんな大きな声で「はい」と返事をして前にでていたちゅうりっぷグループの子ども達。嬉しそうに小走りしていったつぼみグループの子ども達。修了カードをもらってギュッとハグしてもらってみんなにっこり笑顔でした。           最後は4月から新しい幼稚園にいくSちゃんをみんなでアーチを作って送り出しました。「バスにのっていくねん!くつもってカバンもって…」とたくさんお話もしてくれましたよ。入園した頃はいつも散歩車にのって気持ちよさそうにお昼寝していSちゃん。今ではすっかりお姉さんですね。 今日はみんなの大好きな田んぼへも行きましたよ。広い田んぼを自由に駆け回っていました。 給食もおやつも特別献立でした。Cherry`s Hugからは2人のお友だちが旅立ちます。また元気な姿を見せにきてくださいね。 
2017.03.24 16:09

勝竜寺公園までお散歩へ行ったよ(小規模保育園 2017.3.8)

駅の向こうの公園まではなかなか行くことはないのですが、先日、ちゅうりっぷ・さくらグループのお友だちが勝竜寺公園までお散歩へでかけ、とても楽しくてまた行きたい!とのことでみんなで行ってみることにしました。お城の中を探索することも楽しいのですが、それよりもっともっと楽しかったのは広い芝生の公園です。遊具があるわけでもなく広場のみの公園なのですが、どんぐりがたくさん落ちていたり、公園を囲むように大きな木が茂っておりみんな元気いっぱい走っていました。春の日差しが気持ちよくて芝生に寝転ぶお友だちもいましたよ。土の斜面がまるで、すべり台のようにもなっており、傾斜がなだらかなところはみんな駆け下り、急なところはおしりでずりずり。登る時も手をついて足で踏ん張りながら、自分でどこに足をおいたらいいか、どんなふうに登っていったらいいかと考えながら登っていました。こんな斜面が自分たちの力で登れるようになったことに驚きとともに成長を感じました。
2017.03.10 16:29

ひなまつり(2017.3.3 小規模保育園)

「♫あかりをつけましょ ぼんぼりに~」子ども達の歌声が今日も元気に聞こえてきます。今日は楽しみにしていたひなまつりでした。保育園にもお雛様あるねと話していると、先日、お家に持って帰った雛人形の話を嬉しそうに教えてくれました。       神足ふれあい町家にも何度か本物のお雛様を見に行ってきました。7段飾りの大きな雛人形にじっと見入っている子ども、なんだか少し怖くなって保育士の後ろに隠れてこっそり見ている子ども…いろいろな姿が見られました。中にはお家の人と見に行ってくれたお友達もいて「お母さんと行った!」とみんなに教えてくれました。  保育園ではみんながおひなさまとおだいりさまに変身!!鏡を覗き込んでみんな楽しそうでしたよ。男の子と女の子がペアになってまるで本当の雛人形のようにひな壇にも座ってみました。   給食はひなまつり特別メニューでした。もったいなくてゆっくり食べているちゅうりっぷ・さくらグループの子ども達。おいしくてあっという間に完食のつぼみグループの子ども達でした。       
2017.03.03 17:43

シチュー作り(小規模保育園 2017.2.21)

「この野菜なぁ~んだ?」おやさいとんとんの絵本に載っていた野菜を見て、元気いっぱいに「にんじん!」「たまねぎ」などいろいろな野菜の名前を教えてくれたちゅうりっぷ・さくらグループの子ども達。知っている野菜が絵本にでてきて立ち上がって指差して教えてくれたつぼみグループの子ども達。今日はみんなの知っている野菜でシチューの制作遊びをしました。絵本で見ていた本物の野菜が登場すると興味津々で握っていましたよ。   野菜をたくさん触った後は、つぼみグループの子ども達がスーパーマーケットの店員さんに変身!お金を持ったちゅうりっぷ・さくらグループさんがシチューに入れる具材に見立てた画用紙の野菜スティックを買いにいきました。たくさん食べたくていっぱい買う子ども、人参が好きで人参ばっかり選んでいる子どもなど考えて買い物を楽しんでいましたよ。つぼみグループさんはレジに大忙し!!「ピッピッ」と楽しそうにお会計をしていました。    たくさん買い物したあとは、シチュー作り。ビリビリと野菜スティックをちぎって「これ食べやすい?」と小さくちぎる子ども。「おいしくなぁれ」とシチューに見立てたのりをまぜまぜ塗り広げる子ども。それぞれが自分のシチュー作りを楽しんでいました。   そして今日の給食は豆乳シチューでした。 
2017.02.21 17:49

節分(2017.2.3 小規模保育園)

「おにはそと!」と大きな声で鬼をやっつける練習をしたり、みんなで作った大きな鬼にむかって新聞紙で作った豆を投げたりと、準備万端で迎えた節分当日…昨日は今日のために元気いっぱいになれるようにと巨大恵方巻きをみんなで食べる真似をして遊びました。     今日はみんなでどうして豆をなげて鬼をやっつけるのかや福の神とは何なのかをペープサートで見ていると、お腹の中にいやいや鬼がいる、えーんと泣いてばかりの鬼がいる、お友達にいじわるするおこりんぼ鬼がいると聞き、そっと自分のお腹をなでている子どももいましたよ。そんなみんなのお腹にもいるかもしれないいろいろな鬼をやっつけよう!と自分で作ったお面をかぶり、豆入れを首にかけて、保育士から落花生をもらい、さぁ、鬼はやってくるかなと話していると、鬼登場!!!!今まで平気で大きな声で「おにはそと!」と言っていた子ども達も一気に逃げ出しました。「豆を投げて!」と応援するとちゅうりっぷグループの何人かのお友だちは勇気を出して鬼に近づいていましたよ。子ども達と保育士が力を合わせ豆を投げると、鬼は「いたたたたぁ~」と外へ逃げていきました。みんなで「よかったねぇ」と一安心。そこへ聞こえてきたのは♪シャラン シャラン♫と鈴の音。なんと、鬼退治したみんなのところへ福の神が幸せをもってやってきました。泣いていた子ども達も泣き止んで福の神からお守りの『ミニ福の神』をもらいまじまじと見つめていました。 鬼が逃げて行き。さくら・ちゅうりっぷグループの子ども達に鬼のことを聞いてみると「鬼は裸足だった」「目が白と黒だった」「髪は黒だった」など逃げながらもよく見ていたようです。お家でもお話、聞いてみてくださいね。おみやげに節分セットを持って帰りますので、お家でも節分をお楽しみください。
2017.02.03 16:23

2017.1.27鬼のお面制作

みんなで鬼のお面を作りました。紙皿に好きな色をつけて描きました。ツノにも模様を描きました。みんな真剣な表情です。どんな鬼ができるかな~~髪の毛つけて、目を貼って、できあがりが楽しみ!!つぼみグループの3人は、マーカーで描くのが楽しくて楽しくて、もっともっと描きたくなりました。そうだよね~ 色が出てくるっておもしろいよね。 じっと集中のひとときでした。
2017.01.30 17:50

鬼のお面を作ってあそんだよ!2017.1.27小規模保育園

もうすぐ節分!保育園にも鬼がやって来るかな?そんな期待を膨らませながら、鬼のお面を制作しました。顔の色を塗ったり、ツノは何本にする?髪の毛は毛糸を丸めてつけました。キバも描いて・・・丁寧に作ると、それだけ出来上がった鬼に愛着がわくものですね。大事に出来上がった鬼のお面をかぶって見てみるみんなの姿が印象的でした。どどどどどお~~ん!!!太鼓の音が鳴り響きました。なんだかわくわくしてくるね。不思議。太鼓の音に合わせて鬼の子ども達が踊ります。♪どん!どどどん!どん!どどどん♫ 子ども達みんなでたくさん踊りました。
2017.01.28 14:07

金柑狩り 2017.1.18  小規模保育園

ちうりっぷ・さくらグループは、一里塚幼稚園の畑へ金柑狩りに行って来ましたよ。大きな大きな金柑の木には、黄色い小さなかわいい実がいっぱいでした。思わずみんなで「うわあ~いっぱいある~~!!」「せんせい~~ ここにもあるよ~~!!」と、みんな大騒ぎ。ちょうど、こども達の背の高さに実が鈴なりになっているので、夢中になってたくさん採りました。せっせと実を採るみんなの背中は、とてもかわいらしいです。帰り道は、集めた金柑の実を落っことさないように大事に大事に持ち帰りました。そのまま食べたり、ジャムやジュースにしてお家でも楽しめました。よかったね。
2017.01.21 16:01

お正月伝承遊び 2017.1.13 小規模保育園

お正月の伝承遊びを楽しみました。凧揚げをしたいので、まずは凧を作りました。思い思いに好きな絵をスーパーの袋に描いて、天気のいい日に凧揚げしました。広い公園を走り回って風を感じて走るって気持ちいい~~      獅子舞の制作もしました。ぱくぱく開く口がお気に入りです。  ミニもちつき体験もしました。ぺったんぺったんと周りのみんなのかけ声に合わせて、かわいいお餅がつき上がりましたよ。  次はコマ回しです。上手く回せるかな?神妙な顔つきでみんな挑戦中!羽つき、福笑いとお正月の遊びを盛りだくさんで楽しんだ日でした。     
2017.01.17 14:54

新年のつどい(2017.1.16 小規模保育園)

今日から通常保育がスタートしました。年が明けて酉の絵馬を見たり、初詣に出かけたり、門松を探しに散歩に行ったりと新しい年を迎えたことを感じてきた子ども達。今日はみんなが元気ですごせますように、かしこくなりますようにとお獅子に頭を噛んでもらいました。たいこの音が聞こえてくると何がはじまるのかわくわくしてあたりをキョロキョロ。みんなもたたいてみようとひとりひとりばちを持って鳴らしてみました。その楽しそうな音を聞いてちょうちょうがひらひらとんできましたよ。そのちょうちょうを追いかけて獅子舞がどんどん足を踏み鳴らしやってきました。最初はびっくりして怖そうな表情を見せた子ども達でしたが、怖さよりもこれから始まることへの期待に、いつの間にかじっと見入っていた9人。泣く子どもは一人もおらず、お獅子が目の前にやってきても集中していました。中にはたいこの音を聞いて手拍子してくれる子どもの姿も見られました。「お獅子に噛んでもらったらかしこくなれるんだよ。」と保育士から聞くと、頭を下げて目をつむりながらもみんな噛んでもらうことができました!最後に「お獅子の中に入っている先生は誰かな?」「どうしてお獅子の中の先生は黒い服なのかな?」とお獅子のことも教えてもらい、楽しく新年のつどいに参加することができました。これでみんな元気で1年を過ごせますね。お獅子が帰った後はみんながミニお獅子に変身。たいこと笛の音に合わせて、作ったお獅子でぱくぱく口をあけ、友達同士で噛み合い大笑いの子ども達でした。「お家の人も噛んであげてね」と話すと「お父さんがぶってするわ」「お母さんに見せる」など楽しそうに想像する子ども達でした。  
2017.01.16 17:14
1 / 812345...最後 »