NPO法人いんふぁんとroomさくらんぼ

小規模保育園のようす

ペイント遊び(2017.8.2)小規模保育園

夏ならではの大胆な遊びのひとつ!ペイント遊び!大きなダンボールに模造紙を貼るところからスタートです。これから何が始まるのかな。  大きな紙にハケで塗りたくっていきます。始めは少し遠慮がち・・・でも、塗り続けているうちにどんどん色が広がっていく。   思わず手を伸ばして触っています。  どんどん塗り塗り。みんな小さなアーテイスト。     こんな靴をはいてみたよ! おもしろそう!!  やってみたい!!みんなの気持ちが弾けたペイント遊びでした。       
2017.08.16 19:10

泡遊び (2017.8.1)小規模保育園

暑い毎日です。今日は感触遊びのひとつ、泡に触れてみよう!まずは、0歳児つぼみグループ Aくん、たらいに泡の素を入れて、混ぜ混ぜしました。すると、泡がもこもこ~!!わあ~ なんだろう~   Aちゃんはbumboでごきげん。   1、2歳児 ちゅうりっぷ、さくらグループはプールの中で泡の素を入れて混ぜ混ぜしました。まるで温泉気分です。     たくさんの泡、泡、泡!!泡だらけ! 頭に泡が乗っかっても、へっちゃら!   みんなの笑い声が夏の空に響きます。   
2017.08.14 19:36

トマト収穫(2017.7.31)小規模保育園

5月31日に苗を植えてからちょうど2ヶ月が経ちました。今日はいよいよトマトの収穫です。苗を植えたころはまだ子ども達の背丈よりも小さくて子ども達も何の実がなるのかなぁと不思議そうでした。水をあげているうちにだんだん葉っぱが増えて、黄色い花が咲いて、緑の小さな実ができた時は嬉しそうにトマト!できたと教えてくれていました。暑くなってからは。甘くておいしいトマトができるようにと水やりもお休み…夕方のひろばに来る時にトマトの成長を見るのが日課でした。緑色だった赤ちゃんとまとも赤くておいしそうなトマトになり始め、いつになったら食べてもいいのか気になっていた子ども達。今日はまちにまった日でした。まずは、つぼみ・ちゅうりっぷグループの3人で獲りました。嬉しくてどんど撮っては保育士に手渡してくれた子ども達。 次はさくらグループの子ども達。「これ赤い?とってもいい?」「これおいしそう」と4人で会話をしながら楽しそうに獲っていました。 Aちゃんは保育園でお留守番。獲ったトマトは給食でいただきました。さくらさんはあまりのおいしさに写真を撮る前にパクリ…あっというまの完食でした。   
2017.07.31 14:52

とうもこしの皮むき(2017.7.21)

「おやおや おやさい」の絵本でたくさんの野菜を見た子ども達。いろんなお野菜の名前をしっていて「かぼちゃ・トマト・きゅうり」など元気な声を教えてくれました。この日は、絵本のお話のかけっこで2等賞になったとうもろこしが登場しました。「これ、なんのお野菜?」と保育士が聞くと、いつもみんなが見るのは皮をむいた黄色いとうもろこしなので、すぐには答えてくれる子がいませんでした。見たことあるかなぁと保育士が子ども達のしばらくするとさくらグループのTちゃんが「コーン」と教えてくれました。その答えを聞いて他の子ども達も「とうもろこし!」「コーン!!」とはりきって教えてくれましたよ。 とうもろこしからは、なんだか茶色い髭がでています。「触ってみる?」と子ども達の方に近づけると「きゃぁ♫」「こわい?」など最初はドキドキしていた子ども達。勇気のあるちゅうりっぷのAくんが触ると他の子も触ることができました。一人1本のとうもろこしをもらった子ども達。力強くむしるさくらグループの子ども達。保育士と一緒に1枚ずつ引っ張ってみるちゅうりっぷグループの子ども達。黄色い部分がはやく食べたくて粒をとろうとしているつぼみグループのEくん。手を伸ばし興味津々なAちゃん。それぞれが一生懸命にとうもろこしに向き合っていました。    むいた皮で動物にも変身~♪自分でむいたとうもろこしとパシャリ。おやつで茹でとうもろこしを食べました。そのままかじって食べる子、1粒づつとって欲しい子などいろいろでした。 今度の食育はとまとの収穫の予定です。
2017.07.26 14:51

にじみ絵(小規模保育園2017.7)

暑い毎日は水遊びやプールで水に親しんでいます。みんなが大好きな水で絵を描こうと思いました。1歳児グループはマーカーで色をつけ、そこにスプレーで水を吹きかけてみました。スプレーで水をかけるのがおもしろい!その後は水遊び~~こうして、みんなが描いたにじみ絵があいすくりーむやさんになりましたよ。0歳児のAちゃんは足型をとりました。Aちゃんの足型はペンギンさんの羽になりました。  2歳児グループのにじみ絵です。2回に分けてやってみました。 水で濡らした画用紙に絵の具をたらしていきます。筆から落ちる絵の具の雫をじっと見て、色の広がり具合を見ました。じっと見つめる目がきらきら。この感覚を大事にしたいと思います。「生まれつき備わっているこどもの”センス・オブ・ワンダー”をいつも新鮮に保ち続けるためには、わたしたちが住んでいる世界の喜び、感激などを子どもと一緒に再発見し、感動を分かち合ってくれる大人が、そばにいる必要があります」という本の一節を思い出しました。土、砂、水など自然に触れてみたり、花や小さい虫などに目を注ぐ感性を培っていくことはとても大事だと信じています。Cherry's Hugの”センス・オブ・ワンダー”を楽しむ日々です。 
2017.07.22 15:27

プール開き(2017.7.10小規模保育園)

「水着持ってきたー!!」と朝から嬉しそうに見せてくれたさくらぐるーぷの子ども達、今日は待ちに待ったプール開きでした。まず最初に保育士がかえるとおたまじゃくしのおたまちゃんになってプールに入るときの約束についてみんなに話しました。①プールに入る前はトイレにいってすっきりしてから水着を着ること。②プールにはとびこまないこと。③プールの水は飲まないこと。おたまちゃんが約束を守らないとさくらグループの子ども達が「あかん。〇〇やで~」と正しい約束を教えてくれる場面もありました。ちゅうりっぷ・つぼみぐるーぷの子ども達も劇に夢中で見入っていましたよ。しっかり約束を聞いていたさくらぐるーぷの4人は今から着替えるよと話すと「トイレいかなくっちゃ」と自分達からトイレへ…。簡単な約束事ですが子ども達の中で意識して守ろうとしている姿に成長を感じました。 着替えて体操をしたあとはお待ちかねのプールの時間。最初はちゅうりっぷ・つぼみグループの子ども達から入りました。「きゃはきゃは」と大きな笑い声がずっと聞こえていましたよ。水しぶきもかなり激しくあがっていました。 さくらぐるーぷの子ども達は順番を待っている間、新しい水着の見せあいっこ。ポーズが決まっていますね。 お待ちかねのプールタイム。ワニになったり亀になったりと水の感触を楽しみながら今年始めてのプールに大喜びの子ども達でした。 どの子どもも、まだ入っていたかったぁ~明日も入ると、楽しみにしていますよ。    
2017.07.10 17:08

すもも狩り(小規模保育園2017.7.3)

いつも仲良くさせていただいている一里塚幼稚園にすもも狩りに出かけました。お天気もよく、午前中の涼しい時に出発!!たわわに実ったすももに、子ども達も大人達もテンション上がりました~~たくさんのお日さまを浴びて、雨にあたって、風に揺られて、こうして”すもも”はできるんだよ。たくさん採って袋に入れて、満足そう。 おやつに冷やしたすももを食べました。すももを初めて食べる子もいましたよ。ちょっとすっぱい、でも甘い。。。みんなで食べると、もっとおいしいね!食後、H先生はすももの種を土に埋めていました。芽が出るといいなあ。
2017.07.08 15:00

七夕(2017.6~7月)小規模保育園

7月7日は七夕ですね。保育園でもみんなで笹飾りを作りました。お家の方にもご協力いただき、短冊を作っていただきました。ありがとうございました。<おりひめ・ひこぼし作り>  つぼみ・ちゅうりっぷぐるーぷの子ども達はマーカーでのなぐり描き。さくらぐるーぷの子ども達はのりで星をぺたぺた、顔をマーカーで描きました。 <七夕のつどい> おりひめとひこぼしの話を聞いて一緒に七夕の歌を歌いました。おりひめとひこぼしのように願い事がかなうようにみんなで笹に短冊をかざろうねと話すと自分の短冊を握りしめ、嬉しそうな子ども達。みんなの前で願い事を紹介しました。 テラスで笹に短冊を飾って叶いますようにとお願いしました。 大好きな給食・おやつも七夕の特別献立でした。 7日は晴れて天の川が見れるといいですね。
2017.07.04 17:30

花びらあそび(小規模保育園2017.6.9)

梅雨ですが、みんな元気に過ごしています。雨の季節を感じています。この季節ならではの自然を楽しんでいます。図鑑で草花や虫・鳥を見ました。これから本物に会えるといいね!それから、たらいに水をはって、花びらを浮かべてみました。水をすくってみたり、花びらをカップに入れたり・・・思い思いに遊んだ、ある雨の日でした。  
2017.06.29 13:55

懇談会(小規模保育園2017.6.14)

保護者の方々と保育者とが共に集い、こども達の日頃の様子を話し合いました。保護者の皆さま、お忙しい中、ご出席いただきありがとうございました。園長先生のお話、みなさんで『いわしのひらき』手遊び、そして保育士より日頃のこども達の様子をお伝えしました。ビデオを見ながら、和やかなひとときでした。1月にこども達が農園から採ってきた金柑をシロップにして、栄養士さんがおいしく料理してくださいました。金柑シロップサイダーと、金柑ジャム添えカステラです。美味!デイスカッションでは、こども達のお家での様子、気になること、お家の方のマイブーム、ストレス解消法などなど・・・最後に絵本『おかあさんだもの』を保育士が読み語りしました。子育ての喜びを共感できた日でした。
2017.06.24 15:39

自分だけの『人形』(小規模保育園2017.5.25)

自分だけの人形・・・毎日をこども達と一緒に過ごしています。一緒にふれあい遊びをしたり、お人形に話しかけたり、おだやかな時間が流れます。いつでも一緒 『自分だけの人形』お昼寝の時も一緒です。言葉にならない思いを受けとめてくれて、ありがとう。  
2017.06.24 15:20

6月誕生会(小規模保育園2017.6.21)

6月は3人のお友だちが誕生日を迎えました。ちゅうりっぷぐるーぷのAくんとTくんは2歳に、さくらグループのAちゃんは3歳になりました。朝から「Aちゃんは3歳になったから~♫」と誕生会が待ちきれない様子、AくんTくんも誕生会という言葉に反応して、にこにこしていました。誕生会が始まり、名前を呼ばれると待ってましたと!飛び出す3人。椅子に座って保育士からのはりきって答えるAちゃん、マイクを向けられちょっぴり恥ずかしそうなTくん、キラキラ王冠をかぶせてもらって嬉しそうなAくんでした。誕生日ケーキがでてくると3人ともいっせいにケーキに顔を近付けて「ふう~」としていましたよ。プレゼントのカードはあまりの嬉しさに3人が写真を指差して自分のだと見せにきてくれました。 お楽しみタイムでは最近よく歌っているあめふりくまのこのパネルシアターを見ました。歌詞が5ばんまである歌ですが、少しづつみんな覚えて歌えるようになりました。今日も一緒に歌いながら見ていました。 お気に入りの体操も踊りました。「にんにんにんじゃ」「ブンバボン」「わぁ~お」 お誕生日メニューはみんな大好き、からあげでした。 自分の誕生日がくるのはもちろん嬉しいですが、みんなにお祝いしてもらうと更に嬉しくなりますね。Aちゃん、Aくん、Tくんお誕生日おめでとう。 
2017.06.21 17:00

はみがきしよう!(2017.6.5小規模保育園)

6月4日~10日は歯と口の健康週間です。保育園でも歯磨きの元気な歯になるようにと歯磨きの大切さや、ごはんはよく噛んで食べることを子ども達に知らせました。まずはエプロンシアターで歯が虫歯になった、たっくんの話を聞いてさくらグループの子ども達から「はみがきしなあかん!」という声が聞こえてきました。「おうちの人にあーんってできる?」と聞くと「ママに磨いてもらっている」と教えてくれる子どももいましたよ。次に看護師から歯のはーくんの紙芝居を見せてもらいました。どうして歯磨きしないといけないのか、磨かないと歯はどうなってしまうのかなど、子ども達なりに理解して歯磨きの大切さを感じてくれたようで、ブロック遊びの時に歯ブラシを作って「歯ブラシする」と言っていた子どももいました。今日の歯磨きのお話をおうちの人も子ども達に聞いてみてくださいね。歯磨きをして丈夫な歯になっていってほしいですね。
2017.06.05 14:51

〈食育〉そらまめの皮むき(2017.6.2小規模保育園)

食を楽しみ、食への興味がこれからの高まるようにと保育園では様々な食育への取り組みを行っています。とりくみの一つとしてそらまめの皮むきをしました。そらまめくんのベッドの絵本を見た子ども達。「そらまめくんのベッドはふわふわ~」と聞いた子ども達の中には絵本の中のそらまめくんを触って確認する姿も見られました。「そら豆ってどんなお豆なのか栄養士の先生に聞いてみよう!」とはりきって2階へ上がってくるとそこには大きなそらまめが!栄養士が子ども達の前でそらまめについて話をすると真剣な表情で話を聞くさくらグループの子ども達、早くさわりた~いと手をのばすちゅうりっぷグループのYくん。実際に触って見ると意外と皮は固くて「むけなーい」という子どももいましたが、少し保育士に手伝ってもらってきれめをいれてもらうとあっというまにむいていました。子ども達の方から「2こはいってる!」「うわぁ~3こある」などそらまめが出てくると嬉しそうな会話が聞こえていました。「ベッドはどう?」と尋ねるとそっと指でなでて「ふわふわ~」とニッコリ。匂いをかいだりむいた豆を触ったりそら豆に興味津々でした。「いま食べる?」と早く食べたい声も聞こえていましたが、おやつまでのお楽しみ…。     おまちかねのおやつの時間!!あまりのおいしさに「おかわり!」の声がたくさん聞こえていました。 これからのいろいろな体験を通して【食】への興味を深めていきたいと思います。  
2017.06.03 07:38

砂・泥遊び(2017・5・23小規模保育園)

気温が高い日が続きます。汗をかきながらも子ども達は元気いっぱい!「今日はどの公園?」と散歩を楽しみにしています。保育園の近くの竹の台公園で砂・泥遊びをしました。   型はめに砂山作りにおままごとにといつも砂でたくさん遊んでいますが、今回はお水を用意。穴を掘って保育士が「どっば~ん」と放水すると、待ってました!と勢いよく入っていったお友だちもいました。泥の感触はちょっぴり苦手だけど、お水は大好きな子はたらいでお水をすくっては放水を満喫♫どろんこなんてへっちゃらの子どもは「つめた~い」とどろんこを楽しんでいました。   お水人気でたらいにみんな集合!全部流してお水が空になると入れてよアピール…。泥でお山のトンネルもできました。  これからどんどん暑くなっていきますが、いろいろな感触遊びを楽しんでいきたいと思います。
2017.05.29 11:30
1 / 912345...最後 »